2013年04月12日

核酸米始まり〜

稲の種子の消毒です、消毒と言っても薬品を使いませんヨ!
60度のお湯にきっちり8分種を浸け、すぐ冷水で冷やし完了です。
消毒しないとバカ苗という稲になり実がなりません。種子の感染症みたいなものです。
種モミには、無農薬栽培と同様の北海道の八雲地方に2000千万年前のカミオニシキ貝の風化石(古代のソマチッド)と
 ブラックシリカ(北海道の道南地方、上ノ国町でのみ採掘される天然鉱石で、数億年前に珪草類が堆積してできた天然鉱石。常温でも遠赤外線を強力に放射するという優れた特性をもつ
等を使い数日間 種もみを低温水に浸けます。

3a.jpg2.jpg1.jpg3a.jpg
posted by qurio at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 核酸米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。