2006年09月05日

堆肥

近所に酪農業されている方がいます。
近所といっても2キロほど離れていますけどね

牛の糞はとても臭いです
ところがここの牛の糞は臭くないのです
どうしてか それは 牛の食べる餌に
微生物を入れ食べさせるのです そうすると牛の腸内で最良の状態の糞ができるのですよ

牛の腸内から出た糞は従来の あの匂いがほとんど無いのです
少しは匂いますが、気になるほどではありません

ここの酪農の方はこの糞にキノコ栽培で出た使用済みの木屑を
ブレンドして最高の堆肥作りしています

この堆肥を使っていろんな方が家庭菜園はもちろん
私もお米作りの中に取り入れています

土に栄養を与える事により稲にも活力が漲り美味しい
お米が出来上がるのです

今年の秋が楽しみです





posted by qurio at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百姓

最近、お米農家の方も自分達のブランドで販売してきている
傾向が見られます。
農協とホクレンとの関係だけでは、農家収入を得られる事が出来ないのが
今の現状でしょう
先日、米袋の製作販売メーカーの方と話す機会がありました。
近年、農家から直接個々のオリジナルの米袋を作りたいとの
要望が増えているそうです

有機米やYSEクリーン・エコファーマーなどなど
安全な食に取り組む生産者が増えてきています
いい事ですね
posted by qurio at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道もようやく涼しくなってきました。
近年にない猛暑が続き地球環境に異変が起きて
いるんだなぁって感じがします。

今私の所では完全無農薬のトウモロコシが食べごろです、
種類は「未来」これがとても甘くておいしいのです

化学肥料もやらず、土の力とトウモロコシの生命力でとても美味しい
そして、エネルギーの満ちた食べ物になるのです

本来このようなエネルギーの満ちた食べ物を食べる事が大切では
ないでしょうか?

近年の食はエネルギーの無いものが多いですね
切れる子供達、異様な犯罪など 
食にも原因が無いとは言えませんね

本来、農業の仕事はエネルギーのある栄養価はもちろん必要ですが
食べる事によって、人々が元気に満ち溢れているようになって、いなくては
いけないのでは、無いのでしょうか?





posted by qurio at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。